KOEI

事業案内

マテリアルリサイクル

IT機器、OA機器、家電、基板、非鉄金属、自動販売機を資源として蘇らせます

手解体できめ細かく分類

当社では、IT機器類を人の手できめ細かく部品を解体し、素材ごとに分別。長年培ってきた経験を生かし、究極のマテリアル化を目指します。そのまま捨ててしまえばゴミとなるものも、価値ある素材へと生まれ変わります。

パソコンの手解体

スマートフォンの手解体

2種類の破砕機を導入し、商材にあわせて適切処理

横浜金沢事業所と北九州事業所に、日本最大級の四軸式破砕機と竪型破砕機を導入。商材にあわせて適切な破砕処理や非鉄選別を行うことでアルミニウム、鉄、金、銅などの精錬原料を選別し新たなリサイクル資源へ。

           

横浜金沢事業所の大型破砕機

北九州事業所の大型破砕機

黒モーター(冷却用コンプレッサー)の解体・選別

専用の解体マシンを使って部品を切り離すなど、複数の工程を経て、黒モーターのなかに含まれたエナメル銅を取り出します。冷蔵庫、エアコン、自販機など、さまざまな種類の黒モーターへの対応が可能です。

黒モーターの解体

専用機械によるシェルの切断

取り出されたエナメル銅

ナゲット線・電線(被覆銅線)の粉砕・選別

分別に手間がかかるナゲット線・電線(被覆銅線)は、粉砕機に投入することで、高純度の銅粉末と被覆に分別できます。粉砕機を使うことで、選別しきれないような細々とした電線の処理も可能となっています。

粉砕前に電線等を短く切断(下処理)

粉砕機による粉砕と選別

細かく粉砕された銅線

自動販売機解体ライン導入により高効率で解体選別が可能

自動販売機の解体ラインの工程別に従業員を配置し、数十品目の部品を手解体で丁寧に取り除き、分別します。その後、最終的に自動販売機の外側はプレスしてキューブ状の鉄くずとしてリサイクルへ。

自動販売機の解体ライン

手解体による部品の取り外し

筐体のプレス処理

分析室の設置

自社内で専門スタッフが最新の分析機器などを駆使し、廃棄予定物のサンプルから各種金属の含有率などを計測。廃棄前に再資源化の情報収集を行ってリサイクル参考値を見積もります。

取り扱い品⽬

  • エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯・乾燥機
  • 基板類
  • 銅線類
  • モーター
  • トランス類
  • アルミ銅ラジエーター
  • コンプレッサー
  • 非鉄(銅、アルミ、真鍮等)
  • スマートフォン、ノートパソコン、デスクトップパソコン
  • 黄銅セバ
  • 黄銅コーペル
  • 黄銅ワイヤー線
  • 上銅
  • 二号銅
  • 銅スラッジ
  • ニッケル
  • 自動販売機
  • カップ機
  • ディスペンサー等
  • エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯・乾燥機
  • 基板類
  • 銅線類
  • モーター
  • トランス類
  • アルミ銅ラジエーター
  • コンプレッサー
  • 非鉄(銅、アルミ、真鍮等)
  • スマートフォン、ノートパソコン、デスクトップパソコン
  • 黄銅セバ
  • 黄銅コーペル
  • 黄銅ワイヤー線
  • 上銅
  • 二号銅
  • 銅スラッジ
  • ニッケル
  • 自動販売機
  • カップ機
  • ディスペンサー等

無料相談お受けします
お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせフォーム