人と地球にやさしい会社 興栄商事株式会社

企業排出物の収集運搬とその再資源化・適正処理化の業務を通して
産業と暮らしの両方に貢献する循環型社会を目指しています。

Koei-News

≪環境整備 改善事例集1≫港北事業所

更新日:2011年12月28日RSS Feed

 港北事業所では2011年8月以降、現場作業における改善・改革を作業員(10名)が一丸となって推進してきました。今回はその改善事例の一部をご紹介します。

環境整備活動 港北事業所

(1)クリーンタイム設定で環境改善
 パーツセパレータ―稼働時における破砕物の飛散や埃などの発生による危険及び汚れ防止を1日3回定期的にクリーンタイムを設けて環境の改善を図っています。

(2)レイアウト色別表示で効率アップ
 工場内のレイアウトを色別(危険エリア・安全歩行通路等)で表示をする事で安全確保や、物探しの改善、次作業への準備等において作業効率が大幅にアップしています。

(3)作業進捗管理ボードで効率アップ
 当日、作業予定を前日にボード記入するなど、前段取りを徹底し、当日の進捗状況を目視する事で、作業に対する意識改革や作業効率のアップに繋がっています。

(4)スキルマップボードでの意識改革
 自事業場におけるメンバー全員のスキルを把握・目視化して、欠員時等の対応や個人の各種仕事に対する自覚、更には次のステップへのチャレンジ意欲向上に繋げています。

 次回の環境整備 改善事例集では北九州事業所の改善事例を掲載する予定です。

【掲載情報】週刊 循環経済新聞/2011年12月12日

更新日:2011年12月26日RSS Feed

 この度、弊社 北九州事業所の記事が2011年12月12日(月)の週刊 循環経済新聞に掲載されました。

 北九州事業所では基板や各種金属、電子機器などの前処理用として新たな破砕機を導入しています。前処理用の新破砕機に加えて従来の設備、並びに人の手を組み合わせることによって、多種多様な有価物の更なる再資源化とその効率化を目指していきます。


【掲載記事:画像をクリックするとPDFが開きます】
興栄商事 北九州事業所 週刊循環経済新聞2011/12/12掲載記事


地域活動支援センター アイテック様に寄付を行いました

更新日:2011年12月24日RSS Feed

社会貢献活動 寄付活動
 この度興栄商事グループは、横浜市都筑区大熊町において 自閉症者の地域生活を確保するためにご活躍されている「社会福祉法人 横浜やまびこの里 “地域活動支援センター アイテック”」様に寄付を行いました。

 興栄商事グループでは、毎月 全従業員の善意による募金を呼びかけており、集まった募金を赤い羽根募金や国境なき医師団などを始めとした 様々な団体に寄付する活動を続けています。
 今後も地域社会の支援を始めとした社会貢献に努めて参ります。

3年連続で無事故優秀事業者の顕彰獲得

更新日:2011年12月22日RSS Feed

新車
 この度(2011年12月9日)、入出庫管理センターのドライバーの皆さんが参加した「平成23年度 事業用自動車事故防止コンクール」(神奈川県トラック協会主催)において、見事に 無事故優秀事業者であるとの顕彰を受けました。

 当社ドライバーは日頃から交通ルールを守るのはもとより、運転技術とマナー向上に努めて、お客様に愛され、地域社会に貢献できるセールスドライバーとして研鑚を積み重ね、無事故無違反を目指して頑張っています。

顕彰

年末年始休業のお知らせ

更新日:2011年12月19日RSS Feed

お得意様各位

拝啓 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

この度 誠に勝手ではございますが、下記期間を年末年始休業とさせていただきます。

何かとご不便をお掛けするとは存じますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
                                                   敬具

                     記

 【休  業  日】 2011年12月30日(金)~2012年1月5日(木)

               ※年内最終営業日は2011年12月28日(水)とさせて頂きます。

 【営業開始日】 2012年1月6日(金)より通常営業いたします。

2泊3日 社員旅行(サイパン)

更新日:2011年12月14日RSS Feed

 この度(2011年11月26日~11月28日)にサイパン旅行を総勢40名で行って参りました。今回の社員旅行は、日頃の業務への労いや繁忙期を前にリフレッシュしてもらうため、興栄商事初の海外旅行を設定しました。

【 1日目 】

● 移動風景
成田空港より飛行機に乗って3時間30分、空港を降りたらそこは南国です!


サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

 宿泊先のホテル“マリアナリゾート&スパ”に到着してまさにリゾート気分。
ホテルのプールの先には海が見え、青い空が広がっていて絶景です。

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

ホテルのバルコニーから見える風景は格別です!ディナーまでの間は、ホテル内のバー等で思い思いに過ごしました。

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

 
● ジョイフルディナーショー
ステージ上で繰り広げられるポリネシアンダンスの迫力に圧倒されました。ショーの途中では当社の社員も壇上に上がりダンサーと一緒に踊る といったハプニングがあり、非常に盛り上がりました。

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

 

【2日目、3日目】

2日目と3日目午前中は自由行動という事で、マニャガハ島ツアーや日本と所縁の深い史跡ツアー、ゴルフ、ショッピングなど思い思いに楽しみました。

● マニャガハ島ツアー
サイパン本島よりも更に透明度の高い海があるマニャガハ島に行った人たちは、サンゴ礁の影や海底までが はっきりと見える綺麗な海や白い砂浜、南国らしいヤシの木の風景に感動していました。
また、マニャガハ島はマリンスポーツのメッカでもあるので、ダイビングやパラセイルなどを楽しんでいる人もいました。
 

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

● 日本と所縁の深い史跡めぐり
バードアイランド、日本製糖工場跡、バンザイクリフ、ラストコマンドポストなどを巡り、日本とサイパンの歴史を現地で学ぶという貴重な体験をしていきました。

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景
(写真左:バードアイランドでの絶景を前に、右:日本製糖工場跡にて)

● プールサイドでのディナー
2日目のディナーはプールサイドで行われ、生演奏が流れるなど優雅で楽しいひと時でした。

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

 

● ゴルフ
ゴルフ組は天候にも恵まれ、絶好のロケーションでのプレイに大いに盛り上がりました。

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

● 繁華街での観光
繁華街のガラパンでアメリカらしい料理やショッピングを満喫しています。サイパンならではのお土産やキャラクターを見て、円高の恩恵にも授かりながら満喫していました。

サイパン旅行風景 サイパン旅行風景

サイパンでの2泊3日は非常に有意義で、社員同士のコミュニケーションは確実に深まり、異国文化に触れることが出来て非常に思い出に残る旅行になりました。

サイパン旅行風景

旅行先でお世話になった方々には深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

≪エコプロダクツ2011≫出展内容のお知らせ

更新日:2011年12月1日RSS Feed

 今回で連続4回目となるエコプロダクツへの出展ですが、出展回数の増加に伴ってブースも4小間と大きくなり、プログラムの充実も図っております。
 あと半月に迫ったエコプロダクツの開催日を前に、当日のプログラム等についてお知らせいたします。

【日 時】2011年12月15日(木)~12月17日(土)
     10:00~18:00(最終日のみ~17:00)
【場 所】東京ビッグサイト 東1~6ホール

【当社の展示ブース】 東5ホール 5-073

【コンセプト】 採掘金属の循環型リサイクル企業 ~未来へつなげる都市鉱山事業~
【当日のプログラム】解体ショー、解体体験、クイズラリー、東日本復興支援チャリティなど
【解体実演スケジュール(予定)】
 解体実演品目:ノートパソコン、デスクトップパソコン、ゲーム機

12/15(木)
 10:30~、11:30~、12:30~、13:30~
 14:30~、15:30~、16:30~、17:15~
12/16(金)
 10:30~、11:30~、12:30~、13:30~
 14:30~、15:30~、16:30~、17:15~
12/17(土)
 10:30~、11:30~、12:30~、13:30~
 14:00~、15:00~、16:00~


エコプロブースデザインイメージ図
【興栄商事ブースのイメージ図】

 皆様のご来場を心よりお待ちしておりますので、是非当社ブースまで足をお運びください。

東山田中学校の学生が職場体験にやってきました

更新日:2011年11月30日RSS Feed

 平成23年11月22日、24日、25日の3日間、興栄商事グループに横浜市東山田中学校の生徒4名(岸上さん、園部さん、田崎さん、山本さん)が訪れて職場体験を行いました。
 オリエンテーションで総務部長からの激励や「社会人とは、働くとは何か」等について話があった後は、本社事業所→コーエイメタル→港北事業所の順番に現場で職場体験を実施し、興栄商事ではどのような物を扱っていて、実際にどのような仕事が行われているのかを感じ取ってもらいました。



職場体験風景

【職場体験の様子】
(左上)本社事業所、(右上)職場体験後のインタビュー、
(左下)オリエンテーション風景、(中央・右下)港北事業所

 生徒たちは現場で様々な品物を仕分けし解体していく中で、作業員の説明を聞きながら一つひとつ丁寧に、且つとても熱心に取り組んでいました。また、最後のまとめでは、生徒側から興栄商事の従業員に向けてインタビューが行われ、仕事をする上で大変な事・楽しい事など様々な質問が飛び交っていました。
 そして職場体験最終日には記念品として一人ひとりの名前が入ったタオル(社長夫人より)をプレゼントし、学生たちには非常に喜ばれました。

今後も興栄商事グループは、学生の職場体験を始めとした次世代育成を含め 社会貢献活動を推進して参ります。

第一種フロン類回収業者登録が更新されました

更新日:2011年11月15日RSS Feed

新車
この度、“フロンガス類の回収”に必要な「第一種フロン類回収業者登録」を更新しましたことをお知らせいたします。

冷媒が使用されている業務用の機器(自動販売機や業務用エアコン等)等を示す第一種特定製品に冷媒として使用されていたフロン類を回収する為には、この事業者登録が必要で、登録後は5年に1度の更新が必要となります。

興栄商事では事業者登録を適正に所持し、廃棄の際にフロン類が大気中に放出されてしまわないよう適切に処理を行っています。

≪環境整備活動報告≫各事業所の改善事例

更新日:2011年11月7日RSS Feed

 環境整備活動のパトロールは約1年前の活動開始から15回目に達し、安全衛生委員と合同で行っているものと合わせると計25回のパトロールを実施しています。パトロールを通して指摘と改善を積み重ねてきたことによって、環境整備のレベルは着実に向上してきていますので、これまでの改善事例を一部ご紹介していきます。

1. 気持ち良く仕事を進めるための整理整頓。(本社事業所・入出庫管理センター)

気持ち良く仕事を進めるための整理整頓

 作業終了時には道具類を元の位置に戻し、翌朝に綺麗な状態を引き継ぎます。また、以前は棚の上まで選別用の箱が積み上げられていましたが、落下の危険性があるため 棚の上まで置かないよう指導しています。また、入出庫管理センターでは毎朝、トラック出発前の掃除を欠かさず実施しています。

2. 明確な表示による注意の喚起。(港北事業所・横浜事業所)

明確な表示による注意の喚起

 事業所内でライン引きを実施することで、人とフォークリフトの通行路と 選別品等の荷物置き場を分かりやすく区別することで整理整頓が進み、危険防止にもつながります。また、危険箇所には「立入禁止」の表示を設置して注意を促し、事故防止を呼び掛けています。

3. ボードの設置による意識向上(港北事業所)

ボードの設置による意識向上

 日々の作業の目標値や連絡事項に関するホワイトボードを目につきやすい場所に設置することで、日頃より作業員の意識や作業効率の向上を図ります。

4. 環境整備委員の活動の様子

環境整備委員の活動の様子

 環境整備委員会は発足当初より“従業員自らの手で働きやすく快適な職場を作り上げていく”という目的をもって運営しています。また、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)啓発の為に、パトロールでの指摘と改善確認、携帯用カードの作成や朝礼時の唱和等、様々なことにチャレンジしています。

 このように環境整備委員では、気付きの精神を養うと共に、より良い職場環境づくりの為に改善を重ねていきます。
今後もKoei-Newsにて 環境整備委員会の活動を報告して参りますので、是非ご覧ください。

先頭に戻る