人と地球にやさしい会社 興栄商事株式会社

企業排出物の収集運搬とその再資源化・適正処理化の業務を通して
産業と暮らしの両方に貢献する循環型社会を目指しています。

Koei-News社会貢献活動

《NPO活動》2012年 キャップ回収実績報告

更新日:2013年2月5日RSS Feed

 興栄商事グループでは、回収したペットボトルキャップのリサイクル対価をNPO法人へ寄付することで、予防接種を受けられない発展途上国の子供たちを一人でも多く助ける活動を続けています。
 皆様の多大なるご支援・ご協力により、2012年の1年間で約 13tのペットボトルキャップを回収することが出来ました。このキャップの重量は、世界の子どもたちを病気から救うポリオワクチン 9,624人分に相当します。


キャップ回収量累計

キャップのピラミッド

 また、2007年~2012年の累計回収量は約 94tとなっており、これのリサイクル対価はポリオワクチン70,225人分に相当し、三種混合ワクチンであれば156,056人分に相当します。(キャップ単価 15円/kg ※2010年11月現在)

 興栄商事に集められたペットボトルキャップの山は、NPO法人 Reライフスタイルに送られ、プラスチック素材に生まれ変わっていきます。
 この時の対価をJVC(世界の子どもにワクチンを 日本委員会)に寄付することで、ユニセフを通じてワクチンに交換され、世界の子供たちに届けられていきます。

 今後も興栄商事グループはペットボトルキャップ回収等を通じて社会貢献活動を継続して参ります。皆様の変わらぬご支援を宜しくお願いいたします。
※回収実績等、最新情報はNPO活動のページ、キャップ~ワクチンの詳しい流れはコラム「第9回ペットボトルキャップがワクチンに変わるまで」でご紹介していますので、是非ご覧ください。

先頭に戻る